BEC 岡山勉強会 参加してきました

こんにちは!BECで学ぶサラリーマン荒川です

昨日はBEC3期 繋がる企画のFチーム岡山出張組に参戦してきました

繋がる企画とは5回目の勉強会の懇親会にて、三浦さんがあまりにもBEC内の横の繋がりの無さ過ぎに愕然とし、BEC3期メンバーを6つに分けて、一番稼いでいる人の地元に訪問し繋がっていく企画を考えていただきました

早朝のビンゴでランダムにチーム分け(チャットワーク内リアルタイム実況付き!)までして頂いた飛び切りサプライズ企画です

いやぁ 岡山良かったですね

なにがって、倉敷の美観地区の独特の空気感や街にある桃太郎博物館やサイダープリンが珍しかったですね~、よーし夕方は繁華街の魚の旨い店で地酒を飲むのぞ~今日は暑かったからビールも旨いなぁ(って、おい!)

そんなこんなで、観光も程々に切り上げ、レンタルスぺースで借りた勉強部屋に少し足早に向かうメンバーでした

今回の旅のメインの目的は、一番稼いでいるYouTubeのBさんの現在のビジネスに関する説明や思考のお話なんですが、とにかく会って最初に思ったのが、話が分かりやすく面白い、話のストーリーが整然とされていて分かりづらい所がまったくないんです。

僕が強く感じたのはBECでアウトプットの重要とそのBさんが、すごく一致して、稼ぐ人の情報収集力、それをまとめる力、理解させる伝える力がハンパないということを感じました

僕らの質問に対しても、一瞬でこれはこうゆうことだねと凄く理論立てて説明をいただける。今の行動はどう考えたから、こうやっているのであって、結果に対しても改善を立てていく、仮説と検証が日常レベルで起きていて、それが自然体なんですよね

やっぱり稼いでいる人の思考って根本的に違うと実感した岡山勉強会でした

僕も仮説検証が苦手ではありますが、日頃の活動から取り入れていきたいと思います

それでは!

 

 

 

 

 

 

BEC三浦孝偉氏 Facebook『イイね!』500オーバーの男 

こんにちは!BECで学ぶサラリーマン荒川です

 

今回はチャット内でシェアされた三浦さんのFacebookの投稿の話で、

こちらは2年間にFacebookに投稿をされた記事ですが、今と全く発信がブレておらず

つい昨日の投稿と見間違えそうな内容です

リンクと記事転載しておきますので、チェックお願いしますね!

ttps://www.facebook.com/photo.php?fbid=412169935622112&set=a.136699599835815.1073741826.100004873260841&type=3&theater

メルマガ・Facebook・ブログを中心に情報発信を始めて、もう少しで2年。。。なんだかんだ楽しくやっております。 当然、学びながらやるから、色んな人の発信を見て研究する分けでして… いつかは発信しようと思ったけど、なかなかタイミング無く。今日、久しぶりにメルマガをお休みしたので今日にしてみようかな〜と…(なんだそれ? 笑) ずーーっと気になっていた。「なに、背伸びしてるんだろう?」「ん?? どうした?どうした?? 急に」「いいこと言うな〜 (会ってみたら)・・・・あれ?」 WEB上は自分を偽れる。偉そうな発信は誰にでも出来る。自分で誘導するのも可能……だけど、言いたい。「虚しくないですか?」自分を背伸びして、たいして実績も無いのに無理して……「痛いな〜」と思います。一瞬は騙せるけど、人は馬鹿じゃない。無理した発信は人を裏切るだけでなく、自分を傷つけます。「等身大」「ありのまま」を。それ以上に、自分の奥深くに眠っている「コア」を見つけ発信する方が100倍「偉く」「カッコ良く」見えます。僕は2年間、背伸びも嘘もつきませんでした。これからもです。個人MEDIAの時代。偽りで固めるMEDIAじゃなく、あなただけのオリジナルの唯一無二のMEDIAづくりを。それが、たくさんの人の心を動かすと僕は想います。 MEDIAを愛しているからこそ、MEDIAを侮辱するような行動は、あんまり許せねえな〜〜と。そんなことを想い、今日のメルマガ配信出来なかったお詫びを……笑 おやすみです!

~ここまで~

どうですか?

普段の自分に当てはまりそうですか?

僕はドンピシャで当てはまっていました

今の出来ない自分を見せたくないから、認めたくないから、自分はこんなんじゃないって心のどこかで思っていると、ついその場しのぎで取り繕ってしまうんですよねー。

こりゃとっても痛いですね。

でもBECに入って、出来ない自分を認める勇気、自分自身に素直になることを三浦さんから教えていただきました。

出来ないのを認めるのは言い訳っぽくて、最初は耳障りの良い言葉を並べて素直になれなかった僕がいましたが、指導を頂くなかで少しずつですが変えないといけないと気づいたんですね

認めて楽になったら後は、自分造り!

自分探しではなく芯のある男、三浦孝偉氏の様な生き様を少しでも学んでいきたいと思います

それでは!

 

三浦孝偉氏 BECメンバーへ熱いメッセージ<信念・ヴィジョン・プライド・生き様>を説く

おはようございます!BECで学ぶサラリーマン荒川です

今日は三浦孝偉さんから残り一か月の受講期限を迎えたBECのメンバーへ音声メッセージを共有できたらと思います。

それでは、

~メッセージの一部を抜粋~

稼ぎ額なんてどうでもよくて、金額は結果ついてきたもの
金に振り回されているはいずれ消えていく
そこばかり見ている人間はダメ
信念を持って生きているのか、男として今の自分の生き方はどうなんだ
人や家族に誇れる生き方してるのか
僕は自分に誇れる仕事をしたいと思っている

トレンドブログしている人はジャーナリストの視点で真実を言っているのか?アクセスがあるから嘘や偽り煽ったりしていないか?

情報発信をされている方、自分の信念を捨ててこれが受けるんじゃないかと
思ってやっているならやめた方がいい

不用品販売もそれを欲しがっている人がいるから成り立っている

皆さん、残り一ケ月はどうゆう生き方をするのかは自由ですが、
思うのは、自分を偽ったり、嘘ついたり騙したり煽ったりするビジネスはしたくない
人の作ったビジネスの延長線上では誇れないし盛り上がらない

自分の信念、自分のビジョンをもつ
こうゆう男、こうゆう人間になりたいと思って行動する人間だけが、結果ついてくる
稼ぐだけ、お金だけでは続かない

”稼ぎ額ではなく成長に拘れ”

~ここまで~

三浦さんは家族に堂々と誇れるような仕事をしていきなさい
自分に偽りなく信念を持ってビジネスをしていきなさいと説く

 

そんな素敵なメッセージを送れるのって、やっぱり全力で人生を駆け抜けた人間じゃないと薄っぺらくなくなってしまい逆にカッコ悪くなるんですが、三浦さんが言われると受け取る側の重みも違うんですね

今回文章で抜粋していますが、音声で聴くと心にズシッと来るものがあり何回も聴いて自分なりにアウトプットに纏めていきました

僕も今の自分と家族に誇れるような仕事を通して、
一度切しかない自分の人生の中、自分という男の生き様っていうのを一生模索していきたい!と思いました

カッコいい自分って自分の中に持っていますか?

ぜひ聞かせていただきたいです

それではまた!

あなたの稼ぐ理由を教えてください。

おはようございます!BECで学ぶサラリーマンの荒川です

BEC滞在期間も数える程になってきました

そんな中BECのメインチャットで三浦孝偉氏より、

こちらのメッセージが届きました

残り1ヶ月、原点に戻りましょう。

<質問です>

なぜ、あなたはそんなに稼がなきゃいけないのですか?

サラリーマンの方、、給料もらってますよね?
なんで副業やっているのですか?

サラリーマンの方、なんで脱サラしたんですか?

主婦の方、、なんだかんだ今でも昔ほどじゃないですが
男=仕事 女=家事・育児 の風潮ですが、
なんで副業をやっているのですか?

独身女性の方、、
男に依存して結婚の選択肢はないのですか?
今一度、教えてください。
いや、教えてください、、というより
自分に問いかけてください。

できるだけ「超」が付くくらいに具体的に。

~ここまで~

脱サラではなく、本業以外で副業を始めるサラリーマンの大半は『おこずかいが足りない』からで始まっている人もいるのではないでしょうか

僕も典型的なそのうちの一人で、

我が家はおこずかいどころか毎月の生活費が赤字、ボーナスで車の車検代や固定資産税を回すといった状況でした

残業代も休日出勤手当もないので、劇的に増える見込みもなく

その後、通勤用のマイカーはその後手放したりと、、、
そして、ある年のボーナスが直前で、”ありません!”となった時、時間の縛りがあるアルバイト以外で、なおかつ本業以外で稼げる方法はないかと探しました

そして、単純にサラリーマンを辞めても収入が増える見込みがないと思いましたので、夜間在宅で出来る仕事としてネットビジネスを始めようと思いました

 

んで、最初に手に取ったのが花井さんの教材『バイヤーズファン』、

紹介者は野崎純子さんで、Facebookやメルマガでの自分の力で稼ぐという発信がとても輝いていたんですよね

 

 

みなさんは、自分の人生に満足されていますでしょうか?

ぜひコメント欄よりご意見お聞かせください

 

さあ今日も一日頑張っていきましょう

それでは!

三浦孝偉氏 セミナー 『ロングセールスアフィリエイトのすべて』

こんばんは!BECで学ぶサラリーマン荒川です

いかがお過ごしでしょうか?

もうすぐ5月も終わりですね、営業のみなさまは数字に追われる方、来月や先の準備を坦々とこなしている方様々だと思います

荒川は現業では新店舗の開店でチョットだけ目標を上回ることが出来、今日は早めの作業にうつっております

来月も種まきと刈り取りをしっかりやって、様々な方面で成果をだしていけるように日々頑張りたいと思います

 

本日のお題と纏めはこちら、

『ロングセールスアフィリエイトのすべて ※改訂版』

こちらBECの特典で過去、三浦さんが作成されたコンテンツからとなります

 

今回のセミナー内容を箇条書きでシェアしていきますね、

・ファンになってもらい行動していただき、対価としてお金をもらう

・メルマガのリスト1500で、フロントラインマーケティングを82本販売

・2週間というロングセールス期間に対して、立てた緻密な戦略すべてを解説

■毎日売れ続けた事実
・毎日色んな刺激を与え続けた
・人のトリガーはそれぞれ違う

■だから毎日違うターゲットに違う原稿を書いた
1日目 楽して稼ぎたい人
2日目 リアルビジネスがメインな人
8日目 主婦
9日目 アフリエイター
最終日 現状満足していない人

まずは、教育⇒なにかのスキルというより、こいつすげぇと思わせる
そして、MEDIA感の創出⇒動いている感の演出

セールスするにあたって、事前の準備してますか
・何気に皆、意識が足りない
・いっつも同じセールススタイルしてませんか?
・商品・サービスの内容や、条件でスタイルを変えるべき。

■メディア感創出テクニック
・毎日同じ時間配信
・その日しかわからない時事ネタ
・返信が来たら、メルマガでシェア
・セールス期間中は、買った人にアドバイス
・今回で言うと、「動画コンテンツの学び方」みたいなことを言った

■つまり…
・動いている感・躍動感・LIVE感
・そういったMEDIA特性に人は惹きつけられる
・目の前に発行者が見える画を
・文字をビジュアル化させるために何が出来るか?
・それがメルマガ攻略のゴールです

■メルマガを、『番組+CM』と捉える意識
・番組=面白い、有益な発信(情報)
・CM=セールス
☆2週間CMばかりだったら飽きる
人はおなじ言い回し、メッセージに飽きる

★伝えたいメッセージは何度も。

最終的に、
・人は「言葉」で動きます
・動画や音声はあくまでも付属。
・「言葉のセンスを磨くこと」

情報発信企画
・有料級の音声コンテンツ配布

・商品の魅力を伝える同時に、自分の魅力=強さも伝える
・商品に興味が無くても、「この人が言うんだったら…」そこを狙う
・「何を買うか?」だけじゃなく「誰から買うか?」→ファンビジネスのゴールはここにある
・価値をコントロールする時代
・価値=価値の時代から、販売者が
お客様に言葉のシャワーを浴びせる

~ここまで~

どうですか、戦略的かつ深いですよね

これだけ真似ただけでも、知らない人では雲泥の差だと僕は思います

ここまで緻密に考えれるのは、今までの経験と実績があるからだと感じます

やはり、『情報発信バイブル』という業界の唯一無二の書籍を出してるだけはありますね!

僕は2度買いしていますので、普通に1度買いは学びを深めるのはいいと思いますよ

 

でもこれって、ネットの攻略だけではなくサラリーマンの営業にも十二分に活かせますよね。

・お客様を飽きさせない提案方法の構築(新商品、新提案)

・同じ商品でも提案の仕方で価値が変わってくる(組み合せ、アプローチの変化)

・あなたから買いたい!(痺れますね!)

 

ヨシッ!

なんだか6月に向けての新提案が楽しくなってきましたよー

それではまた!

 

 

老舗商品カールに学ぶ時代の流れ

おはようございます!BECで学ぶサラーリマン荒川です

本日のお題は、あなたも私も大好きなお菓子、『カール』が食べれなくなっちゃうかも、という記事のシェアから始まる深掘りの内容となります

カールといったら、僕の子供の時には気付いたら毎日食べているお菓子の代表ですが、その老舗商品も時代の波に飲まれているようです

 

三浦孝偉氏からの記事のシェアはこちら、

ドドン!

このNEWSは、皆知ってると思うけど、
へ〜〜で終わるんじゃなくて、深く分析したら面白いっすよー

 

~そして僕のその時のチャットへのアウトプット~

会社の若い社員はメルカリで闇販売を既に検索しておりました
そのプレミア価格に驚いております!
プレミアムといえば『大人のシリーズ』、『プレミアムシリーズ』を各社出している中で、カールも大人味を販売していている中でも消費者をとどまらせることが出来なかったのは、消費世代の入れ替わりかと推測します

スナック菓子市場(カールが入っていると思われる)が4000億規模でここ数年やや上げで推移しているので、スナック菓子自体の人気低迷ではなく他に魅力的な商品が多かったからと思いました
地元で見れなくなるのは残念ですが、よくよく考えるとここ数年はカールを食べた記憶がありません

カールに限らず、お菓子の物流コストで中身の単価が安く箱が大きい商品は、トラックのサイズも比例してコストがかかっていると推測されますので、売り上げ低迷はそのまま終売という流れが他の老舗商品でもありそうですね

~ここまで~

どうですか、チャット内では原価表を自ら作成し試算をされていた方や、記事ではトラックの物流費に焦点が行き過ぎといった意見もありました

”カール”でここまで意見が出るチャットグループってないと思います

ビジネスグループだからこそ自分の意見が違っていても、自分の考察、仮説を大切にしチャットに上げる。

BECでは『間違えてたら恥ずかしいな』なんてことはありません、そりゃ変な時にチャット送ると怒られたりもしますが、一番大切なのはコレ

【自分の意見を言葉で表現し伝えることが出来ない】事がダサいんです

BECで学び出してチャットで少なからず投稿できるようになってから、今の会社でも何だかコレ言ったら悪いかなって躊躇してた事がありましたが、今じゃ出来る限りハッキリ物申すし(もちろん相手が嫌な気持ちにならないように最善はつくします)、伝え方一つで変わるなら変えてみたいと思うようになったし日々のアウトプットでも意識をしているようにしています

もうすぐBEC3期も6月で終了してしまいますが、アウトプットの基本は身に着けていけるようにしたいと思います

一緒にしていける仲間が出来ると嬉しいです

 

それでは!

 

PS カールは”しけらせて”から食べると意外にウマい!

 

お菓子も人間関係も賞味期限切れになる前に、

出来なくなる前にやらなきゃです

なんでも、あるうちに、無くなる前に

ありがたみを感じていかないとですね

 

日本の古き良き伝統の『出前』について考えてみた

おはようございます!BECで学ぶサラリーマン荒川です

今日は久々の投稿になってしまいますが、BECチャットのお題を一つ見てみたいともいます

 

今回の三浦孝偉氏からのお題はこちら、

成長して行く市場があれば当然、衰退市場も時代の流れを読み続けなきゃっすねー

内容は『 昭和の思い出 消えゆくニッポンの「出前文化」』
Yahoo!ニュースで配信された毎日新聞 の記事より

 

みなさん出前は最近取られた事はありますか?

僕は最近取ったのはピザの宅配かな~、

小さい頃はお母さんが自宅の固定電話から近所の出前屋さんに注文していた姿が記憶に残っているのですが、特にお寿司なんてめったに食べれなかったから、親戚が集まってのお寿司の出前なんて最高でしたね!

今じゃ、仕事柄毎日が寿司三昧な職場だから家族で行く回る寿司チェーンも、「いつもお世話になっております。」ってな感じで、ご対面しちゃったりしています

 

刑事ドラマなんかでも、「おう、かつ丼食うか」って名セリフがあるぐらい日本の古き良き伝統が、いまや人手不足、人件費の問題で飲食店さんの出前サービスは年々難しくなってきているんです

たしかに、出前するから+000円ってあんまし聞いたことないですよね?

ピザの配達とかのデリバリー専門店は最初から入っているから割高感満載の料金体系ですが、近所のお店はある程度注文してくれるからサービスで、みたいなとこが暗黙のルールであったりしますよね。むしろそれすらも当たり前!?と感じてしまう部分も正直ある

お店側も、何円以上は注文したら出前はOKはあるかもしれませんが、見えないコストと出前に対応する人員確保も売上があっての維持継続ですから、分散する外食ニーズの中で厳しさを増していったんだと感じてしまいます

 

この記事で取り上げられていた内容のポイントは、

立派な器の出前だから「手抜き」ではなく「ごちそう」

普段家では使わない立派な器で届けてもらい、それを頂く

そこに「価値」を感じる事で、使い捨て容器のケータリング食とは別モノの価値を感じる事が出来る、しかし器の回収が起きることによっての二度手間の人件費の発生してしまう

なんとも悩ましい状況ですが、

僕も『器』に価値を感じてしまうので、そこは欲を言えばあって欲しいところです

 

 

みなさんはどう感じられましたか?

日本の古き良き伝統、気づいたら注文するところが無いって声も聞かれます

今日は昔から使っていた地元のサービスに、思いを巡らすのもいいのではないかと思います

それでは!

 

 

三浦孝偉氏主催 BEC3期 勉強会 5月に行ってきました ③講師 三浦孝偉氏

こんばんは、BECで学ぶ現役サラリーマンの荒川憲一です

BEC5月勉強会のシェアも主催者の三浦孝偉氏の講義のみとなりました

今回の勉強会は三浦さんにやって欲しいセミナーをBEC内で集計しそれを三浦さんが個別ディレクションをしていただけるという貴重な内容

だが、しかし!

日常の業務に追われてそんな貴重なアンケートに投稿をしていなかった荒川、早速三浦さんか皆へ指摘が入る

三浦孝偉氏「【10/45】この数字がなにかわかりますか?」

なんだか嫌な予感がするぞ、

三浦孝偉氏「これはセミナーのリクエスト内容の投稿者数で、返信ない奴のやる気ないのは分かるけど、セミナーのリクエスト内容が思いつかないのはヤバいよ」

また伺うチャンスを逃してしまった

返信しているのは、いつもの優秀な方のみ

こんなんじゃ何時まで経っても変わらないよね

後悔先に立たずとはこのことですが、

今回も学びをシェアしていきます。キリッ

 

『個別コンサル スタート!』
【Iさん質問】

「指導者に指導をしていただく時のポイント」についてお聞きしたいのですが」

・指導者との距離の詰め方

・引き上げてもらうポイント

〈三浦さんの回答〉

お金を払って教えていただいているが、そいつを超えるという意識を持つ
指導者と肩を並べる意識
学びをとことん盗む
副業の人も個人の時は社長という意識を持つ
追い越すといいう意識が無いとダメ

つまり、盗めるだけ盗んで成長する、それが恩返しで超えてやるという意識を持たないと絶対ダメ

【Nさん質問】

「企画プロデュ―スのイロハを教えていただきたい、実際にワークで進め方を学ばさせて頂けたらと思います」

〈三浦さん回答〉
スケジュールはまずお尻を決める
この日にやると決める→ゴールから逆算して設定
これをワークデザインという、とても地味な作業
自分の目標がもやもやしてる時にお尻決めるのはみんな苦手だがキメてしまう
全部逆算なんです

そこから落とし込む行動とは?
・いつアフリエイト
・メルマガで1週間はあたためる
・コンテンツは事前にとりだめ

★その後は〈ワーク〉が入り各々の目標金額に対する期限やしなきゃいけない行動を設定していきました

 

的確なアドバイスは続く、、、

一番聞きたいという意見の多かった、学びの情報の収集源はどこという問いに対しては、皆とおなじでアウトプットの量が違うと説く

しいて言うならば、、、

映画でも漫画でも時間を使うのであれば、いいネタあるんだろぐらいの
目に見えたものすべてが財産にする意識をもつ

陸王読むときは、酒を飲んで感情を高める
ます学ぶ姿勢が違う
キングダムは教科書
小説以外のビジネス書は飛ばし読み

アウトプットやコンテンツ作成では、、、

自分にしか作れないもの
オリジナリティを入れてくる
自分の経験談を入れてくる→メタファー

 

そして2時間程グループ個人コンサルは続き

投稿しなかったメンバーも、学びを共有できる濃い時間となりました

 

盗めるだけ盗んで成長する、それが恩返し
過去の自分を変えるために今を全力で生きる

そんな深い学びを胸に刻んだ勉強会となりました

みなさんはどう感じたでしょうか、宜しければお問い合わせフォームよりご意見をお聞かせくださると嬉しいです

ではまた!

 

 

 

三浦孝偉氏主催 BEC3期 勉強会 5月に行ってきました ②講師 鈴木英広氏

こんにちは荒川憲一です!

勉強会の続きにいってみましょう♪

5月勉強会特別講師は、、、

ななななんと!『名古屋の虎』こと、鈴木英広氏の登壇です

これは三浦さんの人脈ならではの講師ですね!普通じゃありえません

名古屋で起業家コンサルタント、起業家アカデミ―運営をされている実績者の方で副業時代から実績を残しまくっている方でもあります

 

でですね、

今日の講義中にあるワークをやったんですよ

どうですか気になりますよね、一緒にやってみませんか?

考える時間は【3分】です。

僕たちも【3分】でひねり出し、仲間どうしてシェアしました

 

【ワーク】

・いま、あなたの人生の満足度は何%ですか?

・それはなぜですが

・今死んだら後悔しますか?

 

 

出来ました?

 

 

 

 

 

僕の3分はネガティブな答えが多く、原点方式

30%

家族との時間が、、、

何も出来ていない自分、、、

ローンが残っているw

 

あれっ いつもの反省会かよ!って答え

ん~ ネガティブですね

 

でも、そこはやっぱり鈴木英広氏は違う!積み上げ式

満足度300%→別に1万%でもいいけどw

毎日やりたい事をだけやっている

人はいつか死ぬ、後悔無し

毎日楽しい

ビジネスが上手くいっている

 

いやホント違う、実績出てるからとかじゃなくてホントポジティブに振り切って感が素敵でした

自分の小ささと、今あるモノの良さを感じ取れない視野の狭さに、もう笑うしかない状態でした

なんだよ30%って!

あらっ 行動とか実績も含めてだけど、自分の着眼点は間違っているのね

 

 

鈴木英広氏は言う

「本当に人生を良くするために徹底している?

他人の評価を気にしている暇はない

行動の基準は他人にあるんじゃないよ

 

 

企業家なら、もっとプライドを持たないといけないのはビジネスの結果

プライドをもつのは、そこ

究極どうよ、自己満足でしょ」

ビジネスに対して、結果にコミットしてきたからこそ言える鈴木英広氏の言葉の重みを受け止めながらの貴重な講義となりました

まだまだ先は長いけど、もう少し今日は頑張ってみようと思います

ではまた!

 

 

三浦孝偉氏主催 BEC3期 勉強会 5月に行ってきました ①講師 井上直哉氏

こんにちは荒川憲一です

今日は待ちに待ったBEC月一勉強会に参加してきました

そんな素敵な勉強会に聞き耳を、、、

 

講師はBECメンバーの井上直哉 さん

講義内容はメルマガに関してのたノウハウからマインドまでをご教授頂きました

〈井上直哉さん プロフィール〉
1986年12月9日生まれ

ラルフローレン、ディーゼル等に勤めていた経験もありの方
アパレルの店長時に15万の収入で取り扱っているスーツが15万、社割で半額の7.5万、、、スーツ買ったらその月終わりな感じとおっしゃていた収入状況

そんな中の不慮のケガにより休職、

その休職中にアマゾン輸出の書籍買った事が始まりで現在に至る

転売から情報発信までの経緯を紐解く

・情報発信バイブルから学ぶ事
・日刊メルマガの苦しさ

分かりやすく、ところどころに「つまり」、「言いたい事は」の要約が入り分かりい講義でワークもあり飽きが来ない内容でした。

少しシェアしますと、

■ファンが付かない理由はない
・あなたが嫌いな発信者にもファンが付いている
・自分にだけファンが付かないわけじゃない
・ただのポジティブじゃない

■キャラクターの重要性
・何を言うかじゃない
・何をいわないか、が大事
〈意識している事〉
・妻や息子の話は一切言わない
・幸せな話は聞ききたくない苦労している話をしりたい

■発信のスタンス
・基本前向きを意識
・みんな仕事で疲れています
・ここの無理やりポジティブはアリ
・〆の部分を前向きに持っていく事で自分のメンタルにも好影響
・谷口さんの入院ネタにしてしていることとかやっぱり素敵

★井上直哉さんが日々伝えている事
・三浦さんの事
・読んだ本の事
・シェアしていただいた記事 その他
・毎日の気づき

 

ここまでを要約していくと、、、

・ファンが付かない発信者なんていない
・余計なことは言わない
・前向きで行こう!

自分のステージにあった人に全力を注げばいい

情報発信=発信者1%=ライバルが劇的に少ない世界
・しかも情報発信は資格も試験もない 労せず1%にはいる
学校で言えばスターの部類です

しかも毎日配信している人の存在は極わずか、あの実績者の方も最初は毎日配信だったのが、気付いたら週1回や辞めてたなんてことも

~ここまで~

 

どうですか?

素敵な講義ですよね

まだほんの一部ですが内容は半端なく勉強になりました

みなさん、情報発信したくなりました?

 

まずは自分のメディアを持つという事で、フェイスブックやブログもありですね

 

BECの主催の三浦さんは、目に入ること感じる事全てが自分の情報源、

それは感じ取ろうとする意識の違いで、得れる情報の量も質も変わってくる

アウトプットによって表現が磨かれ、文章が面白くなっていくとおっしゃる

三浦さんから発信されるコンテンツやメルマガの空気感を感じ取って学んでいくのって、なんだか楽しいですよね

 

僕もまだまだ勉強の身ですが、三浦さんのチャットでお勧めする”キャッチコピーの本”の楽しさが分かってきたような気がします

以前は自己啓発や最新のビジネス書の辺りをうろついていた自分がまさか、キャッチコピーやライティングの本を買い漁り表現力を身に着けようとしている姿は想像も出来ませんでしたが、今はやっています(笑)

近いうちにおススメ本をシェアしたいと思います

ではまた!

 

 

三浦孝偉氏 コンテンツ 『最速成功法・広告タレント起用法』について 

こんにちは、荒川憲一です

今日はBECチャットで、三浦さんよりシェアのありました『 最速成功法・広告タレント起用法』の内容について少しご紹介出来ればと思い投稿させていただきます

こちらは三浦さんの今まで制作してきたオリジナルコンテンツの中で、BEC&三浦さんのメルマガ読者様にてアンケート投票を行った時に、ある熱心な読者様の1位のコンテンツをBEC内で再度シェアというものです

学びの深い方が長年読者様として付き、メルマガで自分のコンテンツに対して投稿していただける関係は、三浦さんの常に学び続けている姿勢から出来るこの関係ならではだと感じます

 

それではコンテンツの内容に少しふれていきたいと思います

~広告タレント起用法について~

この起用法はいろんな人を上手く活用して、まずは”認知していただく事”を目的とし、広告論をネットビジネスでも活かした方法

三浦さんは小玉歩氏に学んでいたことをブランディングに活かし、参入当初から小玉歩氏に学んでいると自らの紹介時には名前を出していた

逆に、中途半端な人ほど○○さんから学んでいると言えていないので認知されるスピードは遅いとも指摘する

 

三浦氏は続けて言う、、、

その方が断然『初速』が早い、差別化するのは認知してただいた後でも出来るが、結局、お客様が買うか買わないかは本人のスキルアップ・提案能力次第、入り口はタレント=学んでいる人

・だけど、圧倒的にあなたの業界での認知・成長スピードは違う

・そこから自分のオリジナルティ出せば、何も問題はない

 

そしてその手法をしている2人の紹介、、、

・物販で成果を出し続ける鈴木英広氏

・みんてぃあ氏

そして師匠陣のバックアップもハンパ無い

結果2人は圧倒的なスピードで突き抜けた

 

・正直ちょっと前とは違って、本物しか残らなない業界に変貌しつつある

・その為に「最速」で駆け上がる為には、この広告タレント起用法ををぜひお試しいただきたい

・結局は自分次第だ・・・という事

・くだらないプライドはあなたの成功スピードを激減させる・・・

 

 

僕が思ったのは、自分の思いを伝える前にまず自分が何者であるかをお伝えしなければ、『誰?』となってしまう

必要とされるコンテンツが作成出来る能力があればいいのですが、ないスタート仕立ての状態ではうまく傘の下に入れる様にしていくのも大切な行動だと思う

こちらのブログでも三浦さんの名前をお借りしているが、借りているうちに自分をもっと見つめなおし、成長させていかなければならない

その為に出来る事の一つとして、今BEC在籍特典として三浦さんのコンテンツで学べるうちに、自分の内なる言葉をアウトプットで言語化し、自分の苦手なその時にどう思ったのかを、リアルな描写で表したり、思考を広げたり深堀していくトレーニングが不可欠だと感じます

やっていくうちに、同じコンテテンツでも新たな学びやヒントを得られていく事が出来るはずなので、これからも学んでいこうと思います

 

 

 

 

ダイレクト出版って知ってますか?優良書籍の学びは深い

おはようございます!荒川憲一です

今日はBECのチャット内でも度々出てくるダイレクト出版の書籍がテーマ

ダイレクト出版ってこんな会社

書籍・CD・DVD・ソフトウェアの販売、セミナー運営を始め良質な知識を販売している企業で僕も書籍に関しては長い間お世話になっています

思い出すだけでも、

・バーチャルCEO

・スケーリングアップ

・世界一シビアな社長力『養成講座』

・現代広告の心理技術101        など

BECの野崎さんがメインですが紹介があればその都度かってきたものが書斎に所狭しとおいてある

常に学びに拘る三浦孝偉氏もおススメしているが、『お勧めする理由』は一度ダイレクト出版の本を読んでみれば国内書籍とのマーケティングの進みかたの違いが分かる

 

昨日も三浦孝偉氏からこんなチャットが、

~ ここから ~

この機会に気になった奴は買っておいた方がいいっすよ

・現代広告心理学
・ザ ローンチ

無い人は◯必で
これは皆に質問。

これはよかった!

というダイレクト出版ってなんですかー?

~ ここまで ~

僕のチャット返信は、

”世界一シビアな社長力『養成講座』”です
社員を雇う側の社長の考え方ってどのような感じであるのか、
雇われる方ですが、逆張りで考えて拝読しておりました

音声は通勤や営業先に向かう運転中で聞けるので、とても活用できそうです
ありがとうございました!

 

チャットで〇必とあった

ザ・ローンチ

気になってたけど、買ってなかった

ローンチという言葉が意味が聞いたことないので、よくわからなかったという理由で購入していませんでしたが、こちらの書籍の紹介文を抜粋しますと

(前書きより抜粋)
本書の目的は、ビジネスを構築することである。
しかも、あっという間にだ。

すでにビジネスを手がけている人にとっても、
起業したくてうずうずしている人にとっても、
本書は飛躍するためのレシピとなる。

(ここまで)

うまいんですよね~、内容が一切書いていなくてもなんだかワクワクしてしまう、つい中身が気になってしまうダイレクト出版のセールスレターの文章の書き方って、いざ自分が文章書く時に真似てみると凄く勉強になります

下半期も学び続けるために、タイレクト出版の定期購読をしてみました

こちらは毎月おススメの書籍が送られてくるので、アウトプットに活かしていきたいと思います

 

考えるって、御堂登紀雄さんの書籍に書いてありましたが、

「アウトプットの量=考えたことの量」ではないかと説いています

これはアウトプットありきのインプット!!

三浦孝偉氏をはじめ、BECに優秀な方が多いのはアウトプットの量が尋常ではないからだと感じます

僕がBEC内で所属させていただいている、茂呂組リーダーの茂呂史生氏もアウトプット量が半端ない御方で、いつもお世話になりっぱなしです

さあ、今日もガンバっていきましょう!

 

 

フリマアプリと中古市場について考察

おはようございます!

読書大好き、荒川憲一です

最近は読むスピードより家にやってくる書籍の数の方が多く、ブックタワーが建設ラッシュな書斎で投稿中です

そのうち子供の遊び場にされそうな勢いです

 

今日のお題は『フリマアプリと中古市場について考察』について、です

みなさんは読まれた本はどうされてますか?

ブックオフや近所の古本屋さんに持っていっていますか、

それとも、使ってみるとお手軽なフリマアプリでしょうか?

私はコレクション癖があるのでしっかりと本棚の肥やしになっておりますが、

アマゾンなどを見てみると中古本も良い値段で販売しているので、まとめてFBAに納品出来たら魅力的だなぁと思ってしまいます

ここ1,2年で買い取り市場はガラッと変わり、フリマアプリの台頭によって既存の買い取り店は販売商品である仕入額が激減している状況です

まずはこちらの記事↓↓↓

メルカリに食われるリユース業界の悲鳴

どうでしょうか、

BECのチャット内でも様々な意見が出ておりましたが、その中でも既存店の買い取り額の安さに対する意見が際立っていましたね

~Kさんのご意見 抜粋~

リユースショップについては、馬鹿げた買取価格をどうにかしないと立ち行かないでしょう。
どんな本でもだいたい5円、10円って買取価格で、挙句の果てにこれは買取出来ませんって・・・折角持ち込んだのにブチってきます

~ここまで~

ですよね~、僕も結局売らずに持って帰った事ありますもん

私の嫁も子供用品をメルカリで売ったり買ったりしているし、

やっぱり買い取り価格には期待が持てないから、フリマアプリなら手間の分売れれば満足できる金額で売れることが分かってきたんだと思います

 

そんな中、フリルを買収し2つのアプリでメルカリを追随するヤフオクの動きも激しい↓↓↓

ヤフオクがフリマへ「ついに本格参入」の真意

 

ヤフオクという大きな媒体を持つ企業でさえサービスを変えて常に新しいサービスを提供し続けています

売る側でも買う側でも、やはり一方通行ではやがて行き詰まってしまうので、相手が何を求めているかを常に敏感にキャッチして、返していけるようになりたいですね

では、今日も一日頑張りましょう!

連結決算、純利益が前年比で94.5%減のリコーについて考察する回

おはようございます!荒川憲一です

本日は身近にあるコピー機で有名なリコーの連結決算において、

純利益が前年比で94.5%減と激減したことに対する対策を読んでのアウトプットのシェアの回となりました

リコーが利益9割減。太りすぎた組織は、名門をここまで追い詰める

 

三浦孝偉氏の投げかけは、、、

結局、リストラ

具体的な攻めは??

そういうアイディアがほぼない

普通に思い付く企画ばっか

 

そうなんです、リンク先の記事を拝読しますと、最後はリストラに頼ざらるを得ない打開策ばかり、チャット内でもリコーの対応があまりよくないとあります

が、

ホームページを拝見すると素敵な商品のラインナップやセミナー等が現在進行形で行われており、今回は特に利益部分で先行き不安の曇り具合が目立っている印象を受けます

 

どう感じられましたか?

 

僕の今回のアウトプットは、、、

海外企業を買収翌月のリーマンショックの影響をうけ、連結決算で利益が激減している事にも驚きですが、
その後も膨れ上がる人件費を抱えながらの企業の継続をされている所は自己資本の多さでカバーしている感があります
国内販売部門が横這い、下方気味ですので、単純に海外の販売網に期待をしますが、やはり具体的な策が無いといつかはリストラで、大企業だからという安心感はない印象を受けます

最終的には下支えをしている労働者が一番被害を被る社会、真面目に働いていても自分の力以上に組織の動きがあれば従わざるを得ません

個人で稼げる時代、いつ来るか分からない波にのまれる前に自立していかなければと強く感じる内容となりました

 

では、今日も明るい未来を構築できるよう一歩づつ進んでいきましょう!

 

 

 

自分だけのストーリー、描けてますか?

こんばんは、荒川憲一です

ゴールデンウィーク明けの火曜日いかがお過ごしでしょうか?

連休中は大切な人との時間を過ごすことが出来ました?

それとも仕事や家事に追われていつもの一週間でしたでしょうか、

学びの時間やビジネスに時間を投資された方もいるかもしれませんね

BECでは連休中でも三浦孝偉氏が学びのシェアを投げかけていただけるので、話題に事欠かない日々でした

今回はその中の一つ、日本の自動車産業のトップメーカーのブランド戦略を考察する記事にて学びを深めます

三浦孝偉氏のGW特集の学びのシェアでのお題がこちら、

レクサス、個性磨き独勢崩し 前例破りのデザイン性で「ドイツ御三家」に挑戦状

 

ご存じレクサスといえば、もはや日本の高級車の代名詞、

今回の僕のアウトプットはこちら↓↓↓

レクサスといえば、スピンドルグリルデザインが特徴で好き嫌いが分かれる所では有ると思います
ゆえに熱狂的なファンも生まれればアンチも存在する
調べれば調べる程、奥が深いレクサスの販売戦略ですが、国内では雪道を1000万クラスのレクサスで試乗したり、ショールームで車と共にある空間を演出したりと、様々な仕掛けをしてブランドを構築しマーケティング力の高さを出していると思います
社歴を調べましたら『レクサスは1989年にトヨタ自動h車が高級ブランドとしてアメリカに導入しました』とあり、ブランド立ち上から約30年で御三家の売上規模3分の1に来たのはトヨタの底力だと思いました

 

正直このアウトプットするだけで、1時間くらい平気で掛かってます。なんせレクサスを語るにはレクサスに乗っている人か好きな人以上に語れるものはない!ので、もちろん高値の花子さんのレクサスには縁のないと思っていたので、そりゃあアウトプットの為に調べるわ調べるわで終わりがない

ただ最後に心に残った言葉がこちら、

福市氏の

「レクサスにしかない唯一無二のストーリー(物語)をつくらないといけない」

どうでしょうか、自分だけのストーリー作れていますか?

日々成長できてるかな?

商品だけではなく、ストーリーがある人間に僕らは憧れる

だから三浦孝偉という男に皆憧れを抱くんじゃないのかな、

 

さあ今日もまだこれから、

自分だけのストーリー作れるよう頑張りますよー

趣味嗜好の細分化による、コミュニティ時代において、マスメディアの意味が変わっている事を考える

こんばんは荒川憲一です

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

BECのチャット内では三浦孝偉氏の大量の記事のシェアにて、

ゴールデンウィーク中はアウトプット祭りが行われました

本日はその中でも身近な、マスメディアの変化がテーマの投げかけをピックアップしていきたい思います

 

『うん。やはり今の時代の流れは、趣味嗜好の細分化による、コミュニティ時代ですねー マスメディアの意味が変わって来てることを、どう受け止めるか?』

ポストSMAP…「嵐」が後継者になり得ないワケ

三浦孝偉氏のコメント共に記事のシェアがやってくる

シェアされる記事はどれもジャンルにとらわれることなく、幅広い分野での所から共有される

しかし三浦さんの情報収集先はホントに幅広いので毎回勉強になっています

 

そんな中で僕のアウトプットは、、、

『ポストSMAPはポストTV時代のアイドル』という言葉が、テレビでは無くネットの時代なんだと印象に残った記事ですが、共存と細分化(分散化)が今後のポイントになり、よりコアなファンに対して活動をするユニットが伸びていく印象を受けました

従来の既成概念にとらわれない自由なメンバー構成、特にアルスマグナの熊のぬいぐるみがメンバーなのは驚きですが、イラストや活動を見ていくとコアファンでなくても面白そうなイメージがあります

三浦さんの仰る『コミュニティ時代』に対しては、
メディアを切り口にして『誰が』『何を』を表現し、
自分のメディア内で見込み客が居心地の良い空間を作り、
ターゲットに対して自分が売りたい商品のサービス・商品の伏線をはりつつセールスをしていく事が大切だと思いました

という内容の投稿をしました。

アイドルに詳しくない僕は、

①三浦さんが何故この記事に目を留めメンバー内に共有したのかをまず考える

②出てきた専門用語と、分からない単語は全てグーグル検索

③お題の文章を自分なりに理解し、投稿時の文章の流れを構築する

④最初の三浦さんの一言のコメントと記事の内容を照らし合わせ、あくまでも自分の感想に置き換えて投稿をする

という手順で、投稿をさせていただいているが、出来るだけ三浦さんが何を伝えたいのかの意図を理解をするよう記事周りも調べてからしてから投稿を心掛けています

メンバーの投稿も様々で、深い内容の投稿ばかりなので、僕自身も勉強となり読んでいるだけでも、一人でアウトプットするより断然学びが深くなる

あと残り2ヶ月を切った3期の受講期間ですが、残りの期間も多くの事を学んでいきたいと思う次第ですが、下半期も何らかの学びを続けれるよう先輩方のアウトプットを吸収していきたいと思います

パクリ記事について、これからの投稿記事を考える

こんにちは

今日のお題はこちら、ドンッ!

パクリ記事、月収350万円 「コピペやめると稼げず」

http://www.asahi.com/sp/articles/ASK4V0626K4TUOOB012.html引用:朝日新聞

※全文読むには登録の必要があります

正直なところ、コピペで本当に稼げるんだというのが感想ですが、ここに出ている方はアパレルや美容に関する30ほど運営をしていたそうです

一瞬、コピペで稼げるんなら一回やってみたい、むしろそのノウハウを吸収しアレンジしたら模倣ではなくなるんじゃないのかと思った荒川です

『守・破・離』の原則では

守=まずは真似る、とありますが

記事投稿ではそれはコピペになってしまい、理解して投稿しないと社会的に罰則を受けるなどペナルティを課せられてしまう様な結果になってしまいます

 

BECでは常日頃から三浦孝偉氏やメンバーの方から

オリジナルティーをだせ!模倣だけではいずれ淘汰される

切り口を変えていけ、ズラシが重要!と、

様々な自分の表現の仕方やオリジナルを表現をする方のテクニックやノウハウの話を教えていただく場面が多いので、コピペはしないのが当たり前の考えになっているのでする人はいないのですが、

今回、三浦孝偉氏の投げかけで、チャット内でも様々な意見が飛び交いました

「記事のリライトはコピペに当たるのか」

「最初は他の投稿者の記事を参考に書き方を学ぶので、オリジナルはそこからで、自分の意見や感想を付け加えて価値を高める」

「トレンドは例えば婚約発表をした本人が第一情報だとすると、あとのメディアはすべて2次情報にあたる」

リライトやキュレーションなど専門用語も出てきましたが、

その中でもやはりトレンドブログの実力者の千草眞季さんの意見は違う

「自分の記事の役割はなんであるのか、
何を伝えることができるのか、何を伝えたいのか、
常に相手のことを考えることが始まりかと思います。」

やはりここがブレてくると、何を伝えたいのか分からなくなり

ただ単に閲覧をしてくれる人を増やして稼ぎたいのか、

それとも純粋に自分の思いを誰かに伝えたいのか、が

読み手にも伝わらなくなってしまう

両方できれば言う事ナシなんですが、その先にあるのは何か、

「速報」だけまずは欲しいのか、「情報の濃さ」なのか、「専門性」なのか様々あるが、読む人にとって必要性(ニーズ)のある記事を投稿できるよう常に意識することによって、受け手に価値のある情報を提供することが出来てくると感じました

さすがBEC、モニターのその先にあるお客様をイメージ出来ているから結果がついてくる

こんな学べる場があるって、ステキな環境ですね!

 

今日のアウトプットはこちら 三浦孝偉氏『タ―ゲット=お客様像』を語る

こんばんは!荒川憲一です

今日のテーマはこちら、三浦孝偉氏のブログの記事『タ―ゲット=お客様像』について一緒に学びましょう!

「ターゲット=お客様像」の話

ちょうどBEC1期立ち上がり期に書いた内容で、三浦さん曰く

・自分の発信で集まってくれている人への感謝

・発信に共感しない人はドスルー

という感情で書いていた内容だという事です

骨太な情報を発信する時に、芯が無ければ結局何をかいても伝わらない、頭で書けば相手の頭に入る、心で書けば心に伝わる、魂で書くからこそ魂に響きコアなファンも出来るし刺さる内容も書いていける

 

三浦さんは次のように伝えている、

「世の中、唯一無二の商品・サービスは皆無。

コモデティ化した商品を売るのは大変。

だからこそ、『誰に』向けた商品なのかを開発・設計・伝えなきゃ

『売れない』。」
たしかにその通りだったりする

 

僕も本業の食品卸でOEMを作る時は、価格帯・購入者層・コンセプト・販促方法・商品に対する思い・原料手配時に生産者の思いを織り交ぜていき、自己満足で終わらないよう販促資材を充実し売れるようにする

このブログだって、ちゃんとコンセプト考えていて

サラリーマンで妻子持ち、会社ではちょうど部下と後輩が増えてきて、

成長しないといけない焦燥感に駆られて、毎日同じ日常の中で何かまだ自分に出来るんじゃないかを模索し続ける方に共感していただける内容

おっ 意外とコレ読んでみたら面白いじゃんとなって貰える

そんな記事を書けたらいいなと日々表現を学び続けています

毎日の積み重ねでしかないので一緒に頑張っていきましょう!

 

「ターゲット=お客様像」の話

学びに夢中なあなたに、

三浦孝偉氏の魂を揺さぶるメルマガが読めるサイトはこちら↑↑↑

 

BEC3 期 特別講師 坂本幸一氏 の 「青春だなぁ」 を紐解く 

おはようございます!今日は、BECの特別講師にて登壇された坂本幸一氏による、人生の道しるべになる講義をシェアさせていきます

現在では『2秒で美文字』で有名な坂本氏も、サラリーマン時代は熱血高校教師として、かわいい教え子達を社会に導く立場で日々葛藤を繰り返しながら指導をされていました

そんな教え子たちの悩みの90%は家庭・進学の悩みで、さすがの坂本氏も家庭の収入の悩みや好きな事で生きていきたいといった相談は、進学を進める立場としては対応が難しかったみたいです

坂本氏は出会いの重要性を今回の講義でも熱く問く、ブレイクスルーのきっかけになった人物は、

かの有名な『小玉歩氏』だ

メンター生2期として共に学ぶ仲間に、三浦孝偉氏が同期で在籍しており

坂本さん曰く、「当時の三浦さんは、まずチャット送る、ガンガン送る、怒られてなんぼのチャットワーク」だったらしい、今じゃ想像がつかないけれど滑っても送り続けていた、だからこそ成長スピードが半端なかったそうです

だからこそ今でも日々進化を続けられているに違いないと僕は感じる

 

坂本氏の講義の一つで、僕にも解りやすく興味深い内容を一つ

 

「なぜ活動が進まないのか?」

「ネガテイブな感情がありませんでしたか?」

という日々の疑問を『空回りのカラクリ』という内容で解説してくれました

内容は、、、

空回りはネガティブが原因、自己否定的な感情が引き起こす5つのマインドの流れ

1、自己否定を感じる

2、自分の事でいっぱいいっぱいになる

3、人の事を考える時間、価値提供が無くなる

4、人に価値(喜び)を与えることができない、一般の人のニーズに合わせて

5、結果良い成果が出ないので自己否定する

 

どうですか、どこか思い当たる節はありますか?

僕は自己否定を直ぐにしてしまいがちです

それは反省というより自己否定をすることによって、一時的に反省したつもりになり目の前の現実から目を背けてしまえるんですね、何事もからも

自己否定は時には大切かもしれないけれど、何も生み出さないという事に気が付かなきゃ始まらない

でもこれってよく考えたら、逆をやってみれば良いだけの話、

1、自己肯定をする(根拠のない理由でもいい)

2、人に何かを伝えたくなる

3、人の事を考える時間が出来、価値提供をしたくなる

4、人に価値(喜び)を与えることができ、一般の人のニーズに合わせて動けるようになる

5、結果良い成果が出はじめ、さらに自己肯定(自信が付く)し好循環に!

 

”伝えたい気持ちがあふれているから人は喜びを感じる事が出来る”

 

坂本氏の様に自分の人生を深く掘り下げ、可能性があれば前向きに行動していきたいと思った講義となりました

最後までお付き合いいただきありがとうございました

 

 

BEC3期 2月勉強会  Mr.舘山流 神になる方法

こんにちは、こんばんは、荒川憲一です

今日は2月勉強会の講師、BUYMAの舘山さんの講義にて

サラリーマンでありながら、『神になる方法』を伝授していただきましたノウハウとマインドをシェアさせてください!

舘山さんは現在もサラリーマンであることに拘り、副業で稼ぐツワモノ、僕からしたらもはや『生き神様』である

舘山さんの今日があるのは、

三浦孝偉人氏との運命的な出会いがあったからこそ、

それまでは様々な教材や塾にて学んでいて、稼いではいるが、今ほどの神懸かって無かった時代、小玉歩さんの号外メルマガで三浦孝偉氏を知る

『なんだ このメルマガ!』他の人と全然違う...と思ったのが最初の感想、

21014年には小玉歩さんのコミュニティに三浦孝偉氏経由で参加、

通称『三浦組』に入る

その時には結果を出すために月300出品と奮闘するも、まさかのアカウント停止

舘山さんが本当は続けていきたいが、余りにも困難な為イメージが沸かず

三浦孝偉氏にチャットで相談したときのアドバイスが、こちら

「舘山さんはBUYMAを極めるべき!」

氏のアドバイスにより奇跡的にアカウント復活させた舘山さんの復活劇からの今は皆が知る所となった

 

舘山さんは努力の人、いつでもどこでも努力が出来る

場所も時間も関係なく出来るといったのが僕の印象ですが、

マインドも舘山さん独自のスタイルが存在して次の講義を頂きました

■副業で月収100万円を達成する6つの考え方■

1、強い動機を

2、一つに絞る

3、サラリーマンを卑下しない

4、時間を作る 時間を活かす

5、学び続ける

6、家族に理解される

それぞれ濃厚な内容でしたが、その中の一つ舘山さんの鉄人的なマインドを物語るの『4、時間を作る』をシェアします

時間は節約の前にまず時間を作る!

鉄人の一日はインプットで始まる通勤時間、その後の昼休みはご飯を抜いての作業、必然的に一日一食、そしてツマラナイ会議はチャットワーク時間に早変わり、毎日22時過ぎに帰っては家の事に携わり、その後0時~4時の睡眠時間を削っての作業、カフェに籠ることも有れば、居酒屋にお通しとウーロン茶という組み合わせで5時の閉店まで粘って作業、、、

真似できますか?ほんとに凄いんです

結果出す人は出るまでやり続けていますね

 

そして、、、

■舘山さんが三浦さんから学んだ事とは■

・稼ぐだけがすべてじゃない

・どう成長したのか

・どこまで稼げばゴールなの

稼ぐことは当たり前で、人間的な成長を求めつ続けていく

ライフスタイルそのものを問いながら稼いでいく

稼いだ後どう生きたいのかを常に模索し更なる成長を追い求めていく

 

BECで活躍されている方は皆信念をもって生きている

素敵な指導者のもと日々切磋琢磨し最強の環境にて

僕も日々脳に汗をかきながら成長をしていきたいと思います

三浦孝偉氏 主催 BEC 4月勉強会に行ってきました 『最速で稼ぐ最新情報』披露しちゃいます

それではお待ちかねのBEC主催者 三浦孝偉氏の4月勉強会のパートにいってみましょう!

今回の講義は、なんと『最速で稼ぐ最新情報』

三浦さん自身が最新情報を足を運んで手に入れてBECメンバーへ伝えてくださいました

 

僕らは口では、情報が大事だ、情報が命だといっている

だけど、

どの位取りに行っていますか、どのくらい投資していますかと問われた時に疑問符が残る͡事をしていませんか?情報の深さや濃さが足りないんじゃないですか?そんな事ないでしょうか

僕も無料情報やネット検索で満足してしまうが、三浦さんは違う

稼いでいる人に直接会いに行ったり聞き出せるようにして、必要な情報を必ず抜く、稼ぐことだけを考えてシンプルに必要な情報をもって帰る

すごくシンプルだけど、やっていない人が大半の中、やっている人は実績を出している

僕も浅い思考、薄い情報で満足していて、もっといい情報は無いのかと考えるのをやめてしまう部分があり三浦さんの講義での『情報を取りに行く』を実行していかないと稼げないと痛感しました

今回の講義の中では

・物販

・YouTube

・トレンドブログ

・通販

・情報発信

5つのパートに分かれて最新の『今の三浦なら、こうやって稼ぐ』と三浦さん自身の持論も交えつつ最新なホットな稼ぎ方を学んでいきました

どれも稼げるのだけれども、間違った努力や稼ぎにくい情報で時間ばかりを取られないようにしなければいけない

 

せっかくこのブログを見に来ていただいた方に、僕の講義の内容を纏めたノートから一部抜粋してみます

★まずは王道の転売★

・再現性は最強

・このジャンルで稼げない人は多分何をやってもダメ

・但し個人で行うには作業的に50万~80万が相場だと考える

・100万は褒めて良い→このくらい稼ぐと稼いだ感覚が出てくる

・30万くらいの稼ぎ額はカードを回しているという感覚

転売+α

・いかにすぐに外注化するのか

効率的な外注化、外注化マニュアル

・高値売りバイマ

 

など、、、

中身の詳細を丁寧に説明を頂きかなり充実した、

『最速で稼ぐ最新情報』の講義”が2時間続きあっという間に終わり、濃い勉強会となった

まずは稼ぐことだけを考えて行動あるのみ、

三浦さんと飲んだお酒が美味しいからまた稼いでから飲みに行きたい!といった自分にシンプルな欲求をでもいい

まずは稼ぐために、どうすればいいかを自分自身を見直しながら日々の計画を改めて見直す機会となりました

よし!稼ぐぞ!!

三浦孝偉氏 主催 BEC 4月勉強会に行ってきました 講師・大越雄介さん

4月22日(土) 三浦孝偉氏 主催 ツキ1開催のBEC4月の勉強会に参加をしてきました

講師は『無在庫輸入のすすめ』で有名な大越雄介さん

で、僕も知らなかったのですが大越さん、な、な、なんと!アマゾンで書籍を出版されているんです

その名も

じゃじゃん!!

『外注化のすゝめ(完全自動外注化術): 無在庫販売における外注化概論 Kindle版』

タイトルで脊髄クリックしちゃいそうな方は、是非アマゾンで検索してみてください

大越さんは仕組化の天才で、外注化のプロ、量をこなすために大量の人員をこれから扱っていこうと思っている方は、必見の一冊となる事間違いナシ!

内容も11章あり、内容も雇い方から育て方など充実しており、これを読みながら組織化を図れる様になっていますので、ポチッと投資してはいかがでしょうか?

 

さあ、肝心のセミナー内容ですが、

一番の肝はやはりこれ

『ノウハウコレクターに誇りを持て

手に入れたノウハウは何かしら役に立っている』ワーク&講義

ノウハウコレクターである僕も私も何だか、「あっ いいんだ!ノウハウ好きでも」と自分を肯定してくれる一言で心地よさを与えてくれる

大越さんのノウハウ歴もなかなか素敵で2013/9の詐欺まがいの教材から、伝承プロジェクト、不動産、ライブチャットなどなど多くのノウハウを経て、昨年月利100万からBECに入って月利1000万となったツワモノだ

『大越さんワーク』で、僕もノウハウ履歴をたどっていくと、

バイヤーズファンから始まって情報発信バイブル2度買い、バイヤーコンパス2度買い、よこどりっち、ラストチャンス、下剋上、パワポセミナーなどなど書いたら止まらなくなりそうなのでここまでにして、何が言いたいかといいますと

『今』、『何に』活用できるか考えるが”肝”なんですね

・下剋上だったら→この今書いているブログ

・パワポセミナーだったら→いつかはプレゼン、伝わりやすい資料の書き方

どんなノウハウも血肉に変えていく姿勢が有るか無いかで、ただのノウハウコレクターから「これがあったから今の自分がある!」といえるようになるかの境目だと思います
僕もアウトプット前提で目の前のことを全力で吸収していかなければいけないと思う講義となっていました
さあ頑張るぞ~!

三浦考偉氏 伝説の「インサイダーアフィリエイト攻略動画」をみて

本日は三浦考偉さんの

伝説の「インサイダーアフィリエイト攻略動画」をみてのアウトプット!

一緒に学んでいきましょう

 

動画の内容は、リスト「0」でNBGC下半期を売れるのか?というもので、

三浦さんならではの切り口を変えた視点でのズバッとした、『僕ならこうしていく』という実践的な導きを示す内容になっています

この内容を3っつに大きく分けると

1■当時の状況

2■事例 Aさんのこと

3■僕がやったことは、、、

このような流れになり、リスト「O」からの戦略はメルマガをしていない今の自分にとっても、どう初めていいのかを紐解くカギとなるのでしっかりと拝聴していきたい部分であります

 

1■当時の状況と思い

SHOWタイム販売時は、一位に小玉歩さんがいた

練習より本チャン試合で得るものが多い、

どんなに練習したりしても試合(販売)に出た方がいい

リスト0で下半期NBGCを売れるのか、参加しない人はリストが無い人

三浦さんがリスト0の場合にどうするのか

今の知識があれば参加する

どうやって、、、

 

Facebook使いません

「やるなら実際に購入事例のあったAさんを販売モデルとしていくのが良い」とおっしゃっていました。

 

ではそのAさんをみてみましょう

 

2■事例 Aさんのこと

ネットビジネス参入2ケ月

色々模索しながら小西さんのメルマガに会う

今回のFLM2013の再販を知る

脊髄で買おうとするが、、やはり6万円、躊躇する

調べる→三浦さんを知る→メルマガ登録

2万・3万は脊髄クリックする購入者様もやはり5万以上は、、、

比較した結果、三浦さんの特典と以前のブログ記事で三浦さんから買うことを決意する

 

このAさんの購入例をモデルプランとして、三浦さんは、僕が今の知識でリスト「0」だったらチャレンジする

インサイダーアフィリエイトの最大のメリットで事前に情報を知っているのはチャンス!レビューブログを事前に仕込んでおくべきとおしゃっています

 

■ではどうやって

・独自ドメインの作成し、強い特化型「Wordpress」を作る

・日本語ドメイン

・キーワード 関連ワードを記事に入れ込む、(ゴールデンクラブ、NBGC、小玉歩…)←意識した方がいい点

・このページを見ればすべてが分かる、という所まで突き詰める

・SEO対策をする

・とにかく記事数で勝負

↑↑↑このポイントを意識して構築していく

 

3■僕がやったことは、、、

「小玉歩」とキーワードがそのまま入ったタイトルのブログを作った

視点が違う所は、特化型が多い中で小玉歩のキーワードを取りに行く!事をしたこと

その結果、何か小玉さんが動くときにはキーワードがヒットし書いたブログが必ず検索欄に入ってくるレベルになった

 

ここをまとめると、

・キーワード検索で何がヒットするかを考える

・キーワードに始まってキーワードに終わる、とあるように『イメージワード』を予測して入れる

・会ったこともない、人を調べるのはキーワード

・文字なんですよ『ワード』なんですよと、動画の中でもおっしゃるようにどのような『文字・ワード』が来るかを考える

 

この3つの導き出しによって、リストが無くたって、高額商品を販売したことが無くたって充分やり方によっては、検索してもらったり、比較検討してもらえるレベルにしていく事が経験できると感じた

読み手に想いとともに内容が伝わる部分、共感していただける部分が少しでもあれば、それは価値を生み出せていることだと思うので、そこの部分を深く掘り下げていけばいいと思う

1■当時の状況

2■事例 Aさんのこと

3■僕がやったことは、、、

ここを一つ一つ紐解いていくと積み重ねていけることは数多くあり、実践すればするほど自分の学びとなるため、アフリエイトする事を仮想してブログを構築していきたいと思います

 

 

 

■特典の話

 

動画の中では特典について以下の様なポイントを挙げていらっしゃいます

 

SEOでヒットした後、商品を買うのはほぼ決めている中で

誰から買うのか

『やっぱ特典でしょ』

・初心者に相応しい特典を考える

・こうゆう動きをする人は、かなりの初心者

・パソコン技術関連の特典は受ける

・Facebookの連動チャンネル

・Wordpressの設置の仕方を特典

ブログを書ける人は今までやってきた基礎の様な事もコンテンツとなるので、意識して作成をしてみる

 

■クロージングの秘訣

・またコンサル期間は長ければ長いほどいい

・一番重要なのはスカイプ

スカイプIDやラインIDでもガンガンオープンにしちゃっていいのではないか

・とにかくコンタクトを取れる機会を作りリアルセールスに持ち込む

 

実際にやり方は知っていても、やる人は少ないのでやったもの勝ち的なところもあるアフリエイト、実践することは学びでしかない

・無駄なチャレンジなんてない

・Wordpressつくったことない人

・高額塾をセールスしたことが無い人

・あなたが所属している塾(商品)を売るということは難しいのか?

まずはチャレンジしてみよう!

読み手が何を求めて、何が役立つ記事かを考えて行動出来るかで、記事の価値が変わると思う、情報がすぐに入る時代価値の無い記事はスルーどころか無かったことと同じになってしまうので、これからもBECの良さを伝えていくのがこのブログの使命と思い皆様に届けていきたいと思います

 

 

BEC生 特典コンテンツ 「伝える力」を通して感じる事!

動画コンテンツ「伝える力」を拝聴して

30代以降のコミュニケーションと今の10代、20代のコミュニケーションの取り方が変わってきている、自分の頃は良かったと嘆いていても始まらない!そんな悩めるあなたに贈る、三浦さんからのコミュニケーション法をお届けする回となっています

僕も中途の30代社員より新卒の20代社員が部下なると正直合わないと思うが、それは共通言語が違っているだけで、やり方を理解すれば問題なしです

それでは動画内容の要約となります

 

~動画コンテンツ内容~

 

僕の出世が早かった理由として

 

・やっぱり飲みミュニケーション

・三浦くんと飲むと本当に楽しいね

・他の代理店、テレビ局に絶対に負けない

 

今の時代、マジで違います

 

言葉、文字でコミュニケーションをする時代

微妙な空気感を感じる事が出来る三浦さんでもそう思う

 

これからは

・テキストの時代

・一通のメールで仕事が動く

・一通の間違いメールで悲惨な事となる

別にこれが正しいとか間違っているとかどうでもよくて、そうゆう時代だという事

 

今のビジネス、チャットワークが基本

『誰に』→『何を』井上直哉さんは才能がある

そのリアルタイムのチャットワークでは、メンバーの空気感、温度感、今のタイミングで何を投稿するのかが大事!

 

三浦さんが、小玉さんに引き上げられたのは文字を送り続けたからと説く

 

残念ながら今の時代、リアルなコミュニケーションより、文字のコミュニケーションを上手く使える人の方が成功する

 

・コミュニケーション+塾は基本チャットワーク

・電話も会うも二の次

・「文字」の世界

・もう、その世界から目を背けるのはやめよう

 

「文字」の世界は日本のワビサビより欧州的だ

外資的=欧州的な思考を

結論→理由

あっては話すとは違う、何が言いたいのかを伝える

今日は何を伝えたいかを最初に伝える

ウダウダ言わない

 

文字の世界はリアルで会うのと違うので結論から言う

思考を変えないとダメ、飲みの席では直ぐフォロー出来るが文字は違う

 

コミュニティの報告書(月報)は会社の報告書と違う

キャラが伝わらない、温かみが無い文章、数字が無い、葛藤・悩みが無い

そんな報告文、送られたって、僕は何を答えたらいいの?何を相談したいのってなっちゃう

 

外資系的な思考を×2回目

・ポイントは3つ→人が選べる数字、人が気持ちいい数字

2つは少ない、4つは多すぎて決められない

例: 稼ぐ×繋がる×成長する

・会ってない時は「ダイレクト」に伝える

・嫌な事な先に

・結論から言う

・あたらしいチャレンジを必ず入れる

・相手を微妙に立てながら聞き出す

 

一番伝わるメッセージとは?

 

・実績

・リアル

・数宇

 

たった半年で400万

30分で一番売った

 

結局数字は伝わる

 

数字の強さを意識する

定期的に数字を入れこむ

 

気づいたら

・メッセージは抽象度があがる→日記になっている

・何が言いたいのかわからない

・意図的に「実績」、「期間」、「売上」などで数字をぶっこむ意識を

 

そんな中でも伝えるメッセージテクニックが冴える

「伝え方が9割」著:佐々木 圭一 さん

飲みダメ、プレゼンダメ、しかし言葉を極めた事によって、すごくビジネスの幅が広がった人

その中の5つのうち3つより説明

・【強いコトバ】を作る方法

  • サプライズ法

・普通のメッセージを単純に「強く」する

1ワードを入れる事によって、人の気を引く

「。」→「!」、「あっ」、「信じられない、」、「実は、」

冷たい一つの文章でビジネスがなくなる

  • ギャップ法

・お前の為にチームがあるんじゃね チームの為にお前がいるんだ!

・高く、高い壁と、それに当たって砕ける卵があれば、私は卵の側につく

・伝えたいことの逆をいう事で、ギャップを生ませる

・「ギャップ」がある男と女がもてる理由はここ

今月は紹介したくないと思っていましたが、これだけは紹介させてください

普通に投稿すると埋もれていくチャットにサラッと入れこんでセンスをだす

  • リピート法

「伝えたい言葉をくりかえす」

・「稼がせたい…稼がせたいんです」

・「結果が出るまで…出るまでフォローします」

・「他にはない…他にはないんです」

 

「伝え方が9割」まとめ

読んでいる人は無意識で感じとる

句読点多いな、改行変だな、読みやすいな…

「文字はビジュアル」

「文字で伝える力を磨く」

 

~動画内容ここまで~

 

■「伝える力」の動画を拝聴して、今回僕が感じる事は3つ

 

1、コミュニケーションは変化している

代時代が変わりコミュニケーションの方法も変わる、メール・携帯は常識になり、 インスタで流行が生まれる時代、その時代に合わせた方法でメッセージを送ることを常に意識していかないと考え方もその時代に取り残されてしまう

 

2、数字は誰しもが評価できる共通項

客観的に努力を測るのには数字、たとえ成果が出ていなかったとしても、何品出品した何時間かかった、幾ら投資した、今まで数字から逃げていたが、それが伝わらないのでは意味が無い、成果が出ずマイナスでも数字と向き合っていかなければならない

 

3、文字だけで形成される人格、世界感がある

書籍、メルマガ、ブログ…文字で構成され読み手の中で世界観や登場人物の人格が構築されてくる、そして優良なコンテンツにはファンが集まる

コミュニケーションが決して得意ではない僕は「伝え方が9割」の佐々木 圭一さんの様に文字を極め、三浦さんの「文字はビジュアル」、「文字で伝える力を磨く」ことを日々実践していかなければ成長は無いと思う

 

それではまた、次回のアウトプットにてお会いしましょう!

MR.KOI流 マインドセット音声コンテンツをアウトプット!

BECに入るとBEC入会特典として『過去の三浦さんのコンテンツ』をいつでもみて勉強できる環境があります

今回はその中の、マインドセット音声モチベーション維持法より3つ選び、一言アウトプットしたいと思います

■ 『どのくらいやれば成功なのか』(音声コンテンツ)

ひとことで言えば「成功するまでやる!」…

確かにそうだ!

三浦さん曰く、資本主義を体系しているのがこの業界で、やったら成果がでるし、出なければやり方が違うだけで、やれる方に教えていただくという流れを教えていただけた音声でした

僕もマインド、続ける意思、根性論と全然足りていないので、どうしたら出来るかを考えて計画を立て行動をするために、今ある状態を分析するため『資源・障害』(茂呂さんのワークより)に分け、どうするのかを明確にしていこうと思います

この茂呂さんのワークが実際やってみるのと冷静に今の自分を分析して、どうするの、どうしたいのが明確になってくるのが実感できます

具体的には『人・物・金・時間…』などを『資源』・『障害』分ける

例として…

僕の時間改善をあげると、サラリーマン時間が一日の平均して13,14時間使っている現状で、あたらしい取り組みをする時間を確保するためにとった行動です

★例:時間に対しての分析★

【資源】

・優秀なメーカー仕入れ先の営業マン

・社内の営業パーソン

【障害】

1・仕事の抱え込みで家に持ち帰る

2・緊急な仕事で重要度が低い項目をこなす時間が多い

3・電話で済む事もメールでしてしまう

4・子供の就寝時間が10時~11時と遅く、寝かしつけからの作業ははかどらず

5・朝の調理(サンプリング用)の時は6時に出社して朝の時間がタイトになっている

【対策】

1・出来る限りメーカーへ振る

2・自分じゃなくても出来る仕事は引継ぎをした

3・専用カルテや書式を引き継ぎ→得意ではないので数時間かかっていた(出来たとしても自分ではあえてやらず振る)。その時間を売上に直結する行動へシフト+退社時間を明確にする(平均19:00~には退社したい)

4・電話で済む事は電話にした(言った言わないが起きることは必要確認メールはする)

5・家族で相談をし就寝時間をPM9時へ戻すよう、夕食、お風呂の時間をPM6時~8時の間で出来るようにする

必然的にPM7時過ぎには家にいる状態を作る

5・他の営業マンにも調理を割り当てる

結果、、、大幅に時間が変わり始めた、あとは継続させるのが一番大事なのでここは意識付けを忘れない

あきらめずに「成功する」まで続けていきましょう!

 

■『時間を決める』

まずはやりたい事やらなくてはいけない事が多くある時、時間でスケジュールを区切り、なんとなくという気分でやらない、1ヶ月は最低でも続ける

時間で区切ったならば数を決めるストップウォッチで計測するぐらい意識して決める

今の自分は目標は立てても、時間で区切っても終わるまでは続けてしまい、結局次の作業が出来ない事が多々あります。終わりの時間を意識して、作業の細分化、一つ一つの作業の時間を明確化して意識を変えていかなければと改めて感じました

このブログを書く時間意識も重要でストップウオッチを使っていますが、まだまだ15分2000文字の道のりは長い

 

■『サラリーマン思考をなくせ!2つの顔を持つビジネスマンへ』

今の自分は雇われてて思考、時給思考が染みついてしまって、何時間やれば幾らもらえるというのが当たり前となっており、事業をしているという感覚が意識しないといけないなとは感じながらも、全然足りておりませんでした

言われてやるのが当たり前になって、自分の思考が価値を生み出しお金になるという思考に至っておりませんでした

どうすれば価値を生み出し、感謝され、喜んでお金を支払っていただけるかを深堀りしていきたいと思います

その為に、

・「サラリーマン思考をなくす」

・「だれかにすがらない」

・「自己完結(種まき→回収までが仕事)」

常に意識してインプット→アウトプットを続けていこうと思う

楽しみながら!

複合MEDIAで仕留めろ

今回は三浦さんの、過去の講義から配信されている動画コンテンツを拝聴してのアウトプットとなります。これから情報発信をされる方や日々情報発信をしているが、何だか今イマイチと感じている方へは刺さる内容と学びが多くある一本です

■複合MEDIAで仕留めろ■

認知までの流れには法則があり

3の法則→

1.テレビで見た

2.街の広告で見た

3.店頭で見た

→ようやく認知される

 

メルマガにて毎回同じメッセージの仕方ではダメ、飽きる

飽きたらスルー

見向きもされない

 

・同じような内容でも「伝え方」を変えることが重要

・そのなかでも「芯」をぶらさない

・お客様からしたら、「違う情報=新鮮な情報」にみえるが実は同じ内容を刷り込ませたら発信者の勝ち

 

『メルマガ+Facebook』複合時の違いについて

メルマガ=「セールスが前提」の情報発信→何を売ろうか常に裏では伏線を張っている

Facebook=セールスを全く感じさせない個人ブランディング

 

シェアの重要性

・ミスチルとか知らなくてもシェアすることによってタイムラインに上がる→それを見た知らない人は、センスいいと感じるような内容を持ってくる

 

~今回の学び・気づき まとめ~

メルマガとFacebookという同じ情報発信において、それぞれ戦略をもって違内容を発信し、お客様(読者様)の心を掴んでいく事が出来ることを知りました

シェアにも意味があり自分が好きな事ではなく、どうしたら自分のブランディングに役立てれるか考え、シェアしている内容はその人が発信している事と近い効果が期待できるという事まで考えられており、一つ一つが意図をもってしている所にハッ!とする程の気づきがありました

このブログの構築とフェイスブック攻略と組み合わせて実践することによって、この先どの効果が得られどうゆう内容で行くかを考えさせられました

ただ、今は量のステージですので量をこなし、気づきをどう表現したら伝わるか、同じ内容でも言い回しや、感情の入れ方、行間、書体(これからの課題)を試しながら感じていきたいと感じました

感性の部屋へようこそ!

膨大な過去のコンテンツ集から今回選んだのはこちらの音声コンテンツ

■感性の部屋へようこそ■

気づきが多く、僕がかなり気に入っているコンテンツです

内容を簡単に纏めると、

 

◇感性とは、感性の磨き方◇

感性は教材じゃあ変わらない

良い作品、素晴らしいアウトプットに触れてこそ感性は磨かれてゆく

感性は身につくのに時間がかかる

 

理屈ではなく感覚で感じていかないと相手にも感じさせることが出来ない、目に見えない部分をいかに言語化して相手に伝えることが大事!

いつも通りではなく、今までにない世界を体験していく

自分の経験を、いかに言語化してインフォに落とすのか、ビジネスに落としていくのか

 

言葉に感情を乗せるには感性しかない!

共通言語に『映画』や『作品』を使い、多くの人に伝わりやすい内容で伝えれることが出来る人は、教養があり会話の中にちょっとしたアクセント・エッセンスを加えることが出来る

 

~拝聴して、自分が今から出来ること~

・『共通言語』を持てるように、まず名作といわれる良い作品に多く触れていき、素直に自分の感じた事を言葉(言語化)で表現する

・自分の経験を基に、取り入れた作品と混ぜアウトプットにて言語化していくことをする

・言語化することで、読み手や聞き手との『共通認識』を生み出し、文字を通して、思い、葛藤、喜び、悩み、目的、目標などを伝えることでコミュニケーションを成立させファン化につなげてくことが出来る

など

まだまだ未熟な自分でも、出来ることが山ほどある!楽しくなってテンションが上がるお勧めコンテンツです

 

集客の王道 WordPressを極める 

今回は膨大な量の過去のアーカイブ音声・動画コンテンツの中から一つ拝聴させていただいてのアウトプット編となります

 

■集客の王道 WordPressを極める■

◇自然増のススメ◇

・コンテンツに必ず触れさせる

・コンテンツ=発信力が無いと一時的に集めてもいなくなる、意味が無い

・プレゼント目当てはいなくなる

 

◇リスト(読者様)にたいしての向き合い方◇

・孤独を埋める作業が大切

何かをかかえていて、メルマガを登録している人が多い、その方に対して日々の発信にて孤独や悩みの共感をしていける内容を伝えていくのが発信力、一方通行ではなく相手を思い向き合う

発信を待っている人がいるという、自覚と責任感を持つ

 

◇LPは勉強になる◇

・自分のキャッチコピー

・コンセプト

・プレゼント(コンテンツ制作)

・LPは何度でも更新+修正できるので、まずは70%でも上げる事から始める

 

コンテンツの内容で僕が感じた事は、

メルマガ登録は何か得るポイントがあれば登録し、発信の内容が共感できれば共感し次を期待してしまう、つい顔が見えなくても商品を購入するという経験があります

不特定多数に向けてのメール一斉送信という、一見したら一方通行にみえる手法であっても、意図的に読み手側の気持ちを汲み取り、それが相手の心に刺されば【返信】という反応も返ってくる

ビジネスツールとして洗練しマネタイズされている方は徹底して実行している

マネタイズに至るまでを意図的に考え、日々内容を変えながら意図したところに持っていくといく戦略は深い学びとなりました

その中で個人のMEDIAを持つことは簡単であるが、意味を持たせることはそう簡単じゃないと思います

日々思考を鍛えるためにも、アウトプットの重要性を強く感じる内容でした

なぜ、未だに一流企業は一流大学と体育会系を採用し続けるのか?

三浦さん2017年 1月1日 17:53にチャット内でアップされた音声コンテンツに対するアウトプット

〈タイトル〉■ なぜ、未だに一流企業は一流大学と体育会系を採用し続けるのか?

三浦さんが過去人事採用者という視点の中で、採用候補者と面談する時に

”尚且つ疑って見極める”という中での気づきのシェアでした

たしかに出来ていない側の人間からすると、その時のやる気を買って頂きたいところはありますが、実際雇う側から採用する基準として、成果を出せる人=一回何かを死ぬ気で頑張っている人=『高学歴+体育会系』が構図として成り立ってくる

確かに自分が採用する側だったら、特に理由が無ければ既に勝ち残っている人を率先して選んでしまうと思います

 

・沢山の人数の中で勝ち抜いた経験、他の人と競争して生き抜いた経験(数の理論)

・頭がいいんじゃない、一回本気になった人はスイッチ入ったらやれる、一度経験をしているのでスイッチの入れ方を知っている

・自分の人生から逃げていない

 

その様な経験を得ている方は結果を出すことが出来、BECではその環境がある

竹中さんはBECでそのきっかけを掴むことが出来ものにしている

 

私は直ぐに行動をやらない方に走り、中途半端になっている状態が続いてしまうので、BECの環境から逃げずに行動が出来るようにしていきたいと感じます

Vol.131「プロの情報発信者は、文字に魂を吹き込む」

メルマガ 葛藤からのブレイクスルー時代】より

BECの特典コンテンツの中に過去発行のメルマガ集が閲覧する事ができます。その中の1通を拝読させていただいてのアウトプットとなります

~以下 アウトプット~

“「てにをは」「写真 1 枚」にこだわる”、というフレーズが気になり、正直「てにをは」は初めて聞きましたので早速検索をしました

「てにをは」日本語特有のもの、てにをは一つで文章の意味が変わる。

なるほど、なんとなく使ってはいたが、言葉で表していただくとそういう意味があるのかと納得、メルマガの精度をあげる為、様々なこだわりや工夫があると学べました

 

「思想・思考の共鳴」と「センスの共鳴」が初心者・中級者の発信のセオリー

僕はこれに対してこう思う!と発信することによって読む方の共感・共鳴を得られファンとなっていくのだと感じました。

表層的な気づきの感想文的な内容しか、まだ書けませんが、内容の深堀、なぜそうなった、なぜそう思った、その背景は?を追求するすることにより自然と出てくるのではないかと思いました

 

新田祐士(みんてぃあ)さん、というキーワード

三浦さんの発信ではよく聞く“みんてぃあ”さん、気になってブログを拝見したのですが、

そこでたまたま出ていたマッチ売りのおじさんの話。。。

不幸自慢の話のようで、思わず自分の事かとリンクしてしまいました

 

“どんな生活でも、楽しく自由に生きていく事ができる”という前向きな姿勢は忘れずアウトプットに絡めていきたいと思います

 

Vol.132「灯台下暗し」

メルマガ 葛藤からのブレイクスルー時代】より

BECの特典コンテンツの中に過去発行のメルマガ集が閲覧する事ができます。その中の1通を拝読させていただいてのアウトプットとなります

~以下 アウトプット~

 

読者様と濃い関係を築くのには、日々の情報発信で共感・共鳴をしていただかないと繋がらないという事が判りました

眠っている潜在顧客の掘り起こしは、一度名刺を渡して取引が無くてもタイミングが合ってなかったと受け止め再度提案をしてみる

また問題が無いように見える事柄にたいしても、再度改善の余地があるという前提で修正をかけてみる

つい見過ごしてしまう事柄も、立ち止まっては見直しを掛けることによって足元がしっかりしてくるのだと思います

Vol.130 「熱い?暑い?暑苦しい?? 2014 年スタート! 」

メルマガ 葛藤からのブレイクスルー時代】より

BECの特典コンテンツの中に過去発行のメルマガ集が閲覧する事ができます。その中の1通を拝読させていただいてのアウトプットとなります

 

~以下 アウトプット~

 

2014年1月1日に発信されていたメルマガですが、今も変わらぬ熱い発信をされておられ、その熱量を感じました

その時から明言されておりましたコンテンツが企業を選ぶ時代がくる、『個人コンテンツ』を極める!が体現され、現在の膨大なコンテンツとなり、日々の学びの教材となっており恩恵を受けています

『個人コンテンツを極めることによって、個人プロデュース、個人ブランディングになる!』

とあり、今自分がさせていただいているアウトプットもその一歩となる可能性があれば、これほど楽しい事はないと感じました

今は同じ受け止め方、同じアウトプットの仕方になりがちですが、日々解らない単語を調べ、今度は判ったことを少しでもアウトプットに活かそうとしている時が、楽しいとなってきているし新しい視点が出来ないかなと思案している時も楽しいと思える

ただ正解は無いアウトプットでも伝わらないと意味が無いので、構成の仕方・読みやすさ・行間を常に意識をして、読み手に伝わる工夫を積み重ねていきたいと感じました

本物といわれる方に出会いましたので、『血肉』に変えれるよう学びたいと思います

 

 

Vol.136「真っすぐな男の真っすぐな想いを」

【メルマガ 葛藤からのブレイクスルー時代】より

BECの特典コンテンツの中に過去発行のメルマガ集が閲覧する事ができます。その中の1通を拝読させていただいてのアウトプットとなります

~以下 アウトプット~

三浦さんは『小玉歩 行動推測数値』なるものがあり、小玉さんの次の行動が読めるという事で、思考を盗むレベルとは表層的な真似ではなくその境地に行きつくのが必然レベルだと理解をしました

ブレイクスルーするための2つのポイントを説明していただけており

・新しい実力者の話しを聞きに行く

自分の尊敬する人や自分の憧れる人、自分よりも輝いていると思う人に顔を付き合わせて話すことは何よりも刺激になる

・本業や学業以外で「達成感」を得る。

組織ではなく自分の力で0→1を達成させる

自信が付くことによって、表情・行動・すべてが輝きだす

 

前回のBEC勉強会の書道家坂本さんの講演にて、私も坂本さんのオーラを目の当たりにしたとき、輝きが違うと実感し、直接質問をさせていただいたときの高揚感は今も記憶に新しく、これが何よりの刺激となっています

全ての行動に意味を持たせるという所には、至っておりませんが、自分がする行動には意味を感じながら、そしてゴールを意識しながら生きていきたいと思います

Vol.135「怒り」を「パワー」に変えるのは全然悪く無い」

【メルマガ 葛藤からのブレイクスルー時代】より

BECの特典コンテンツの中に過去発行のメルマガ集が閲覧する事ができます。その中の1通を拝読させていただいてのアウトプットとなります

~以下 アウトプット~

喜怒哀楽の中で一番パワーが出るのは『怒』のパワーとあり、まさにその通りだと感じました。現状に満足せず先に有るものを欲する時に、ギャップがあればあるほど、『負』の感情・『正』の感情が沸いてきて原動力になると思います

数年前、イチロー選手の4000本安打に対して元メジャー選手ピートローズさんが批判的なコメントを言ったとき、イチロー選手は「相手にされるのはライバルと見てもらえたからかな、嬉しいです」の様な発言をされていて、他人がライバル視していても次のステージが見えている方は周りの発言はそこまで気にならないレベルなのだと、人間的大きさを感じました

自分の原動力は何かを忘れず、日々行動をしていきたいと思います

Vol.133「今日の小玉歩メルマガの裏話から学ぶ「思考を盗む技術」

【メルマガ 葛藤からのブレイクスルー時代】より

BECの特典コンテンツの中に過去発行のメルマガ集が閲覧する事ができます。その中の1通を拝読させていただいてのアウトプットとなります

~以下 アウトプット~

今の三浦さんにも転換期というものがあり、小玉歩さんとのやり取りの中で思考を盗む為にどういった会話をし引き出していくのかが見えてきました。

本物の人から思考を盗む技術をこの一連のやり取りで学んでいく回で、

正直チャットのやり取りで気づきを抽出するのは、難しかったのですが、まずは気づきを箇条書き致します

・まずは感謝、そして具体的な近況を報告

・感謝とどのくらい迄大丈夫かの確認をさり気なくする

・理由を伝えながら返答を待っていただく

・感情を文字で表し、今こう思っていますこう感じていますを伝えれている

・『モードに入る』等、師事している方のキーワードをタイミングよく出し、相手の言葉を引用し共感をアピールし味方となっていただく

・具体例 『ミクロ マクロ論』自分なりの展開を伝えながら、アドバイスに対してはすかさず返信

・具体的なアドバイスを頂けるよう、具体的な詳細と自分の案をだし、イエスかノーで答えていただいている

ざっと箇条書きでしたが、チャットの内容をいきなり読んだ、自分でもイメージが掴め、今どのような状態で何に躓いているのが、とても分かりやすかったのを感じます

私は文字で感情を表現し伝えるとう事に対して、省いたり疎かになっていて、伝わりにくい表現になっていましたの、今回のメルマガを学び表現に気を付けて参りたいと思いました

師事する方の思考を盗む為に、常日頃から常に何を発信しているかのキーワードは必ず押さえて、そこに合わせた質問と共感がとても大切だと気づきました

「死ぬ気」で稼ぐことに拘った三浦さんだから、伝えれること

4月7日 12:44 BECチャットに三浦さんの『喝』が入る!

これって自分の事だ!全身に震えを感じながら読み進める

 

~チャット内 引用~

ここにいるメンバーって、ある意味皆、

自身が描くロマンを捨ててリアルに向き合っているメンバーばかりだと思う。

 

そうだったら一切ロマンを追い求めちゃダメだ。

「こんな稼ぎ方……本意じゃない」

 

なんて言って奴、全員死んだ方がいい。

ていうか破綻している。

 

「ロマン捨てたんだろう?

リアルをとことん追求するんだろう?」

 

「稼ぐと決めたんだろうが?」

 

~ 引用 ここまで ~

 

また現業のせいにして行動出来ていない僕がそこにはいた…

また元の生活に戻っていた…

出来ていないのを認めて一つづつやらなければ、一生変わらないのに

気付いているのに動いていない

何かしないと逃げているだけの人生だ

今日からしなくては

 

 

プルルッ!!

チャットを読み終わる頃に、BECの茂呂さんから電話が入る

茂「おーい 荒川~ 生きてる?」

うおっ このタイミング!

荒「は、はい、すみません」

すみませんしか出てこない僕

きっと三浦さんのチャットの内容がダイレクトな荒川に掛けてきてくれたんだろうな、マジで優しいと申し訳ない

茂「……とにかくブログだけは続けろよ~、じゃあな」

 

ずっと走り続ける背中を見せる、三浦さんと茂呂さん

茂呂さんの電話に感謝しつつ、まずは今日成長する力に変えていこうと思った

『漫画原作パクりメルマガw』を拝読して感じた事アウトプットさせてください!

BECメインチャットの中で、三浦さんが全メンバーへメルマガを読んだ感想のアウトプットを募集、その時の荒川分のアウトプットとなります

『メタファー』が重要な回でした、ググってから読み進めてみてください(^^)

↓↓↓

 

メタファーが重要ということで事前に『メタファー』を調べながらの拝読になり、いつもより伏線、布石に気を付けながら読み進めて気づいた事は、

”直接的な例え”と”明確ではない例え”の2つが入っており、

◆すんげえ役に立つし、多分エンゼルバンクに関しては

サラリーマン + 副業に方に対して刺さる言葉多数。

→ここで、ターゲットの『サラリーマン+副業』に対してダイレクトにあなたに言ってるのですよと、明確に気づかせる

◆昨日からの流れなので、昨日から紹介している「銀のアンカー」のあるシーンを今日もご紹介しましょう

→ここの入りから

皆様も僕と同じように「目に映るすべてのモノが情報源」「目にしたものすべてが発信ネタ」という感覚になって欲しいと思います

→という〆で、ダイレクトに言われていないが、今まで学びに投資していない人も叱責感が無く素直に、『あぁ 学びにちゃんと投資をすれば三浦さんみたいに学びが多くなり成長できるのだな 俺もしたい!』と動機づけまで持ってていると感じました

 

今回のメルマガの中で、

折角なんでいつものBECメンバーじゃないメルマガ読者様から頂いた感想文に、僕が感じたことをお伝えしたいと思います。

【引用】 三浦孝偉さん2017年3月9日 17:12

本来は「セールスを極める」チャットに送ろうと思ったのですが、、

折角なんでたまにはこっちにも。

が、特別感を演出しており、私もひとりのメルマガ読者様のように「おお こんな機会は次無いからしっかり見ておこう」という意識付けをさせるところも、あえてメインチャットとメルマガで使っていた表現なのかなと思いました

 

【引用】 中里篤史さん2017年3月9日 23:41

以前、本で読んだか誰かが言っていたか「大事なことはメタファーでしか伝えられない。」と聞いた事があります。

グリム童話しかり、日本の昔話しかり、あまり読んだ事ありませんが、聖書もメタファーばかりなんだそうです。

→メルマガにもストーリーがあり、抽象的だが想像する部分と自分自身と重ね合わせれる部分を意図的につくり、共感を感じられる様にするのがメタファーを使ったメルマガでの手法なのではと感じました

 

先に答えを教えていただいておりましたが、読む視点を変えるだけでもこんなに気づきが変わってくるのだと感じ、こういった事が「目に映るものすべてが情報源」となる感覚と気づかされました

有難うございます!

 

まだまだ週頭ですので、アウトプットしまくりますかー!

http://koi-comm.jp/blog/archives/2267に対するアウトプット

 

「最新のトレンドを追いながら、ビジネス偏差値を上げる」

まさにどの業界にも通ずる言葉だと感じました。同じ商品、品質ならば価格勝負となり

大企業が当然有利となる、そこと闘わなくてもいいから入り込めるくらいの提案力、ズラシを身につけないと

いつまでもジリ貧だ!

3年後、5年後、10年後と未来が見えなくても計画し動けるうちに行動をしていかなければと改めて感じました

 

「今の自分をしっかり分析して出来ることを精一杯行う」

「また新しい自分をしっかり分析して出来ることを精一杯行う」

 

こちらの流れを拝読させてただいた中で、先日のメルマガ『ぺラ1』の存在が、成長のカギをとなり、

「モヤモヤしている思考を一度言語化し文字に落とす」→「可視化する」が最も人類が成長できた理由だと腑に落ちました

『ぺラ1』出来ていないのを改め、損をしている意識を、回収する意識を持たなければと思います

 

【引用】舘山 智之さん2017年3月8日 13:12

2月勉強会の動画ができたよ、ということで

舘山パートはこちらです。亀川さんありがとう!

 

舘山さんシェアありがとうございます

居酒屋での『伝票 ウーロン茶+お通し』で、閉店迄作業される柔軟なマインドが衝撃的でした

居酒屋は飲みに行くもの、とばかりと思い込んでいた自分の思い込みをぶった切って頂きました

先入観にとらわれず、私も目標に向かっていきたいと思います

 

亀川さんのさり気ない気遣い、私も素敵だと思います!

 

 

不動産は苦手だが、、なるほどねー アパ!

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170307-00161592-toyo-bus_all&p=1に対するアウトプット

 

近い将来のポイントである

◆国の計画も絡めたインバウンド

◆東京オリンピック

◆リニア開通→愛知県名古屋駅周辺も再開発が凄まじくサラリーマン人口3万人を超える予想

◆さらに都市型になり郊外で重工業の下請けで潤っていた町がなんとなく陰りが出てきた、地域もあります(愛知)

を踏まえて都市に集中したドミナント方式の『アパ』自体がブランドとなる戦略をとっていると思いました

 

利益率的には稼働率が高いのでもっとあると思いました

理由としては、ビジネスホテルに食材を卸しておりますが、100室あたりのホテルでも従業員はピークである朝のモーニングからチェックアウトの時間は4人、午後から深夜帯は2人程、ベットメイクは午前中に専門スタッフが来るぐらいで、そこまで人件費がかかっていないのと、満室状態でもビジネスホテルは席数が少なく食材がシンプルですので余り過ぎたりしない印象がありました

元谷代表の先を見た投資で、『なぜ、なぜ』で深堀すると見えてくるビジネスチャンスが多いのではないかと感じました

ありがとうございました。

さすが 電通ブランド!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170304-00000516-san-bus_allに対するアウトプット

 

確かにブランド力も安定してあり、業界トップランクの会社なら自分を成長させ、

収入面も満足できると志望する若者は多いと思います

 

自分の会社の新入社員に将来のビジョンを書き出して貰うと、『成長したい!』、『近い将来認められた自分がいる』、『美文字~!』など、何らかの成長に繋がることを書き出す社員は多いなか、

逆に即戦力の中途採用者の方は、『家庭』、『家』、『結婚』など、リアルな目標が目立ち、将来出世してやるは、なかなか立場上公言しにくい感じが見受けられます

 

残業に関しては、自分自身が100時間以上サービス残業や30連勤(売上作りに必要だった)が普通に有ったので、騒ぐ感覚があまり理解できない部分もありましたが、確かに年頃の女性がこんな状態では追い込まれてしまうのは当然かもしれません。

SNSでどこでも自分をアピールしブランド化を無意識に作りあげていく昨今の若者はブランド力を敏感に感じ取れるのだと思います

僕がBECに入った理由

始めまして、こんばんは。

荒川憲一と申します
BEC(Business Elite Club)ってご存知ですか?
今日は僕がBECに入った理由をお伝えできればいいなと思います

僕は38歳サラリーマン、新卒で現在の食品会社に勤めるも、自分の成長の伸び悩みを抱えながら
気づけば部下や後輩の数の方が多くなった状況にジレンマを抱える毎日。。。
このまま40代や50代、ましてや定年を迎えていって何があるんだろう
会社普通にブラック(人から見れば)だけど、遣り甲斐あるし、他になんか方法あるんじゃないかと模索していました。

そんな時、ネット業界の情報発信者から聞こえる『三浦孝偉』氏の指導力の凄さ、人間力、熱いハート、
いつか会ってその凄さを体感したい、僕はすぐに三浦さんのメルマガを登録しました
『凄い、、、』送られてくるメルマガ、どれを読んでも気づきがある!そんなメルマガ他にはないよな、それが最初の感想でした

そうこうして読者になる中、チャンスは意外と早くやってきました

BEC3期募集のご案内!!、なんと今回は実力者ではなくとも入れそうな雰囲気がする
しかも今回が最後の募集で4期はやらないと案内がきている、一生飛び込まないで後悔するぐらいなら、
サラリーマンの平均お小遣い20ヶ月分なんて惜しくないよね、カード枠足りなさそうだけど良いよね!

こうして、当時メルカリ転売ぐらいしかしていなかったフツーのサラーリマンが、BEC3期に入ってしまうという
類まれなる状況が出来てしまったのです
次回からは、月一勉強会、実践記、アウトプットを定期的に配信をさせていただきますので、
一緒に学んでいきましょう。

それでは、最後までありがとうございます